リクルートスタッフィング リノス

リクルートスタッフィングとリノスのサービスの差No4

リクルートスタッフィングのサービスばかりでは、リノスのいいところも知りたいですよね。
では、リノスのスタッフへのサービスを見てみましょう。

リノスはスキルアップに力をいれているのでしょうか。提携OAスクールで無料で受講できたりしますし。それも2講座まで無料ということです。さすがにIT業界関係の資格講座などは、無料ではなく優待になっていました。

また、今現在働きながら資格をとりたい。そんな人のために通学・もしくは自宅で受けれる通信講座もあります。全コースが20%オフになっているそうですがその中で一部5%のコースもあります。ちなみに、どんなコースがあるかといいますと、日商簿記・MOUS(一般)・旅行業務取扱主任者・社会保険労務士・宅地建物取扱主任者・保育士資格・福祉住環境コーディネーター・マンション管理士/管理業務主任者・行政書士・通関士・初級シスアド・ファイナンシャルプランナーなど・・。これはすごいです。

リクルートスタッフィングにはないものがいっぱい。
リノスは、ちょっと珍しい受講コース内容ですね。やったことがないけれど、受けてみたいかもと思わせるような変り種の受講コースがたくさんありましたね。

リクルートスタッフィング リノス

リクルートスタッフィングとリノスのサービスの差No3

ここまで、リクルートスタッフィングリノスのサービスの差などを書いてきましたが、まだまだリクルートスタッフィングの福利厚生のいいところがあるのです。
じゃ、リノスでは駄目なの?と思われてしまいそうですが、そういうわけではありません。ただ、登録をしようと思う人に、どれだけわかりやすく、お得なサービスがわかってもらえるかです。

では、リクルートスタッフィングのまだ紹介していない福利厚生サービスをすこし。
宿泊補助もでたりします。これは、どんなのかといいますと1泊につき5000円の補助ができます。ですが、何回も出るわけではなく年間に3泊まで補助がうけれます。

次に健康診断や歯科検診までうけることが出来るのです。
リクルートスタッフィングの健康診断は年に1回。一定の基準をみたしている人に無料で受けることができるのです。1年に2回、春と秋にありますので、そのどちらかで受けることが出来ます。
健康診断は、他のところでもありそうですが歯科検診までしてもらえるのはすごいですよね。

そして何といっても、私てきにはこれが目玉なような気がします。
ベビーシッター割引制度。
一回のベビーシッター利用に、1500円もの割引がうけれるのですから。すごいですよね。小さいお子様をもっている登録者にとっては、ありがたい制度だと思います。

リクルートスタッフィング リノス

リクルートスタッフィングとリノスのサービスの差No1

リクルートスタッフィングと、リノスではどんなサポートやサービスの違いがあるのでしょうか。

まずは、リクルートスタッフィングのサポート・サービスからみてみましょう。
リクルートスタッフィングでは、登録している人達がお仕事している際に困ったことがあったり、悩んでしまったり、またスキルアップなどに行き詰ったとき、そのたいろんなことに困ったときに対応できるように、数多くのサポート体制があります。

たとえば、福利厚生。
リクルートスタッフィングでは、リクルート健康保険組合に加入することが出来ます。また、健康診断、有給休暇、そして小さなお子様がいる人にはとってもうれしいベビーシッター割引制度などもあるのです。はたしてリノスにはこういったベビーシッター割引など、あるのでしょうか。

リクルートスタッフィングでの社会保険の加入基準を満たしている人は、社会保険、雇用保険に加入することになります。
お給料からお金が引かれるのですね。自分で国民保健を支払ってた人にとっては、プラスになるのかマイナスになるのかわかりません。入る、入らないに関してはどちらが得なのかは、このあとにあるのを読んでもらうとわかると思いますよ。

ちなみに、リクルートスタッフィングの登録した人は、リクルート健康保険組合への加入になるそうです。

リクルートスタッフィング リノス

リクルートスタッフィングとリノス

数ある人材派遣会社の中で、リクルートスタッフィングリノスの違いをみていきたいと思います。
そもそもリクルートスタッフィングはいろんな職種をかかえています。事務系であれば、一般事務、営業事務、経理・財務事務など事務系だけでも12つもあります。
自分にあった職種を探すのにも、これだけ細かくわかれていると、検索しやすいですよね。自分にあったものが見つけれるでしょう。

では、リノスが募集している職種はどんなのがあるのか?気になりますよね。たとえば、コーディネーター職があります。キャリアコーディネーターは営業職の専門マッチング業務であったり、販売職専門、テレマーケティング業界専門など。なんだか、難しい言葉が並んでさっぱりわかりません。実際中身をみると、リクルートスタッフィングの求人内容に似ていたりもします。

どっちの求人が見やすいかというと、私が思うにはリクルートスタッフィングのほうがリノスよりも見やすかったです。

ですが、軽い感じ(アルバイト感覚)な仕事が多いように思えたのはリノスでした。
1日何時間から〜や、一週間に何日からOKというようなものがあったり、期間限定で服装は私服でも可能など。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。