リクルートスタッフィング シティーズ

リクルートスタッフィング シティーズとJob Land No2

リクルートスタッフィング シティーズの拠点となるJob Landは、先にも少し載せましたが、まだまだあります。どうせなら、全部載せてみようと思いますので、参考になればうれしいです。

群馬県には高崎市と前橋市の二箇所にあります。神奈川県には川崎市。山梨県には中巨摩郡の甲府。新潟県では、新潟市にあります。長野県も大きなところなので三箇所ありますね。長野市と松本市と上田市にあります。これはちょっとびっくりです。

富山県では富山市にあります。石川県では金沢市。京都を小さくしたような町で有名ですよね。静岡県ではここも長野県と同じで三箇所あります。沼津市と浜松市と静岡市です。最後になりますが岡山県では倉敷市にあります。

数でいうと22箇所ですが、こうやってみると九州、沖縄をぬかした他は拠点、日本縦断していますね。
そして、各拠点の求人をみましたが、静岡県の求人が結構中身があったように思えました。

結構、求人をだしている企業があるのだなぁと思いました。普通にハローワークや求人雑誌で求職活動するよりも、はるかに数も多く、そしてわかりやすく掲載されています。これはやはり、リクルートスタッフィング シティーズのそれぞれの拠点にいる地域担当者の努力のたまものだなぁと思いました。

リクルートスタッフィング シティーズ

リクルートスタッフィング シティーズとJob Land No1

リクルートスタッフィング シティーズとJob Landとはいったいどういうつながりなんでしょうか。
もともと、リクルートスタッフィング シティーズは1991年12月に設立され東京の千代田区に所在します。そして、Job Landはなんと、リクルートスタッフィング シティーズの拠点名だったのです。
仕事をさがすのに、調べたりしている人はすでにわかっていると思いますが。

そしてこの拠点となるJob Landは、全国で22箇所もあるんですよ。すごいですよね。リクルートスタッフィング シティーズのHPにあるJob Land各拠点へのフリーダイヤルもしっかりと載っているので、いい案件があったり、仕事を探して欲しいというときにすぐにかけれるので、うれしいですね。

では、このリクルートスタッフィング シティーズの拠点、Job Landの22箇所は、いったいどこに?と思います。
わかる範囲でご紹介してみます。
北海道は札幌市にあります。宮城県では仙台市に。千葉県では柏市にあります。東京都では、大田区京急蒲田と、八王子。茨城県も二箇所で水戸市と土浦市にあります。やはり大きなところであったり、都会?のほうでは、二箇所もあるのですね。
もっと他にもたくさんあります。

リクルートスタッフィング シティーズ

リクルートスタッフィング シティーズが思う人材派遣サービス

リクルートスタッフィング シティーズは、「人材派遣」というものに対してとても真剣に取り組んでいます。それはどこの派遣会社も同じなのでしょうが、ここまで徹底しているところはないと思います。

企業活性化のお手伝いを少しでもできたら。ということでリクルートスタッフィング シティーズは人材派遣サービスの上手な活用を可能にしています。

どういうことかといいますと、「人材派遣サービス」はただたんに、人がいないから・・や、数がほしいからといった単純な要求だけではなく、人材を求めてくる企業にとって全てにおいてプラスになるものを提供したいと。

リクルートスタッフィング シティーズの担当者は、人材を送込もうとする前にまず、その企業がどんなものを作っていて、どんなことをしていて、その企業が関係する業界の環境などについても十分に話を聞いてきます。

そして、十分に話をきいた上で、リクルートスタッフィング シティーズに登録しているよりすぐりの人材を選び出して、企業のほうへ派遣するのです。
ここまでするので、企業のほうも安心して任せているのでしょうね。

リクルートスタッフィング シティーズは、登録している人材を大切にしています。そしてその人材を派遣する企業とのつながりもとても大切にしています。そういうのが伝わってくる会社ですね。

リクルートスタッフィング シティーズ

リクルートスタッフィング シティーズの変わったサービス

リクルートスタッフィング シティーズのちょっと変わったサービス知っていますか?簡単に言いますと、企業と派遣される人材とのお試し期間とでもいいましょうか。

企業のほうは、紹介された人材をステップアップ期間に素養や適正を判断するのです。そして企業がこの人材はいい!と判断したら正社員として中途採用されるわけです。

リクルートスタッフィング シティーズのこのアイデア?なかなか画期的だと私は思いました。こういうステップアップ期間がないと、企業側も、またその企業を紹介された人材も「こんなはずでは・・」となることが多いと思うのです。

せっかく正社員として雇入れても、一週間もしないうちに辞めてしまったとか、思った以上に仕事が出来ない人材だったとか・・。これでは、双方に時間のムダになってしまいますよね。

このステップアップ採用サービスを受ける流れとしてはまず、リクルートスタッフィング シティーズの各営業所にいる企業担当者が、企業のニーズを聞きにいきます。きっとここが一番重要なんでしょうね。
その次に企業のニーズにあった人材を派遣しステップアップ採用期間が始まります。

期間が終了したら、リクルートスタッフィング シティーズの担当者が企業と人材へ意思の確認をします。ここで双方の合意が認められたらめでたく入社という形になるのです。

リクルートスタッフィング シティーズ

リクルートスタッフィング シティーズといえば?

人材派遣といえば、リクルートスタッフィング シティーズではないでしょうか。
リクルートスタッフィングシティーズが提供する基本思想は、企業にとって、「機能」と「問題解決」を提供するということだそうです。

それだけリクルートスタッフィングシティーズがかかえる人材派遣の質?がいいということでしょうか。それとも、そこまで出来る人材を育て上げているということでしょうか。どっちにしても、リクスルートスタッフィングシティーズに登録している人材は優秀だといえるでしょう。

その証拠に、多種多様なキャリアを備えたスタッフ(人材)を数多くひかえています。その中から、企業が求めるニーズに答えれるような人材を選び出し、企業のほうに派遣にだしています。

優秀な人材を求めてくる企業のために、リクルートスタッフィングシティーズはその企業に最適と思われる人材を派遣します。
だからこそ、リピートで依頼がくるのでしょうね。

このリクルートスタッフィングシティーズに登録している人は月間で200名を越えるそうです。すごいですね。
でも、その大量の登録者を管理するのも仕事の一つ。そしてその登録者の教育もがんばっています。キャリアコーディネーターも書く営業所にいますので、多くの求人情報を確保して、皆様に提供出来るのだと思います。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。